静岡の水道修理業者に浴槽つまりを改善してもらう

浴槽つまりが起こったら、できるだけ早めに対処することが大事です。浴槽つまりを放置しておくと、排水する時に洗い場に逆流したり、悪臭が発生しますが、そうなると市販のパイプクリーナーなどでは、改善できないので、最悪排水管の取替え工事などが必要になります。日ごろからマメに排水口の掃除を丁寧におこなうことが大事です。浴槽つまりがそれほどひどくない状態の改善策として、熱すぎないぬるま湯や、熱湯をゆっくりと排水口に流し込みましょう。

温度は人肌では少し暑いと感じる程度で、排水口にまっすぐ入るように流しこむのがポイントです。バケツを使って、もっと高所から叩きつけるように流し込むのも効果があります。ハンガーやワイヤーブラシを使い、浴槽の排水口に詰まった汚れを掻きだす方法も効果的です。家庭によくあるハンガーでも、ワイヤーブラシと同じような効果がでます。

ハンガーを使う場合は、まっすぐ伸ばし、先の方を排水口に収まる程度でフックを作ると、より詰まりを掻きだしやすいです。ただしむやみにハンガーでガリガリし過ぎると、配管やパイプを傷める原因になるので気をつけてください。自分では浴槽つまりを解消できないと思ったら、水道修理業者に依頼することも大事です。静岡には浴槽つまりに対応している業者も沢山ありますが、業者の情報をしっかり収集して選ぶといいでしょう。

静岡の水道修理業者を選ぶ時に気をつけることは、1社だけで決めずに複数社から見積もりをだしてもらうことが大切です。複数社から見積もりをだしてもらうことで、相場の料金もわかるので選びやすくなります。ただし料金の安さだけでなく、保証やサービスの質も比較して静岡の水道修理業者を選んでください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *