静岡の浴槽つまりの原因別対処法を知ろう

静岡で浴槽つまりが発生すると、場合によってはお風呂が使えなくなってしまいます。お風呂は日々体の汚れを落としたり、リラックスした気分を味わうところであり、ここで浴槽つまりが発生してしまうと、かなり不自由が生じることになります。静岡で浴槽つまりが発生する原因を知り、その原因にあった有効な対処方法を知ることが重要です。静岡の浴槽つまりの原因が髪の毛である場合には、市販のパイプクリーナーが有効となるでしょう。

お風呂の排水口に一番流れていくものが髪の毛と言われています。人間の髪の毛は何と1日に50から100本も抜けるといわれていて、たとえ髪の毛が抜けたとしても、その髪の毛が頭についたままになっていることも少なくありません。このような髪の毛は当然のことながら髪の毛を洗った時に流れることになり、相当な髪の毛が流れていくことがわかります。できることならば、排水カバーの下の部分にあるヘアキャッチャーは毎日掃除をすることが望ましいでしょう。

万が一詰まった場合には、市販のパイプクリーナーを使うことが有効です。パイプクリーナーの有効成分は次亜塩素酸ナトリウムや水酸化ナトリウムなどです。これらの成分が髪の毛のたんぱく質を溶かす働きにより、つまりが解消されるでしょう。もしも皮脂や垢などが詰まっているのであれば、重曹が有効となります。

浴室で体を洗えば皮脂や垢なども毎日流れていくことになりますが、このような皮脂や垢も量が増えればつまりを引き起こす原因となります。このような弱酸性の汚れに対しては、重曹などのアルカリ性の成分が有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *