水漏れの原因のつまり

私たちの日常生活は朝、洗面所で顔を洗い、朝ご飯調理から夜のお風呂など毎日、水をよく使います。その中でも台所は、油汚れや食べ物のかすなどが原因で排水がつまり、水漏れを起こしやすい場所です。排水がつまると、匂いが発生することもあるので、日頃からつまりを防ぐ取組みが必要です。三角コーナーにネットをかぶせて、食べ物の小さなカスが排水口に流れないようにしたり、油汚れは新聞等で拭き取ってから洗うようにするなどの工夫が、つまりの予防になります。

ヘアピンなどがパイプの中にひっかかって、つまることもあるので、調理をするときは、落ちたら危険な物を近くにおかないように留意するといいです。また、給湯器から60度くらいのお湯で流すと排水管の油汚れが流れやすくなります。排水口が流れにくくなっている場合は、ゴミを取り除き薬剤を使用することも効果的です。薬剤は用法や量に気をつけて、安全に使用するようにしなければいけません。

強力な業務用の薬剤は、洗浄力が高くつまりの解消につながりますが、劇薬に指定されているものもあります。プラスチックを溶かしてしまう薬剤もあるので、説明書をよく読むことがポイントです。厚手のゴム手袋や防護メガネの装着と部屋の換気が大切です。排水溝の汚れが原因でない場合は、水漏れが違う場所から起きることもあるので注意が必要になります。

水漏れが激しい場合や天井や床から水漏れがある場合は、家庭での洗浄や修理では解消することができないこともあるので、業者に相談する方がいいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *