蛇口からの水漏れの修理方法

蛇口を長く使っていると、経年劣化で水道から少しずつ水漏れしてくるようになります。

原因はそれぞれありますが、蛇口の中にあるコマがすり減って水圧に耐え切れず漏れてくることが多いです。修理する簡単な方法はコマの交換です。交換方法は簡単です。ホームセンターに売ってある水道用のコマを購入し交換するだけです。自治体に寄ってはコマを水道局で無料配布しているところもあるのでお住いの水道局に確認することをお勧めします。一般家庭用は13ミリです。蛇口の構造は意外とシンプルでドライバーとペンチやプライヤーがあれば開けて修理することができますが、シングルレバーの場合は少し難しいので専門の方にお願いするほうがいいです。修理の手順としては、まず始めに、水道の元栓を閉めていきます。

そして、漏れている方の蛇口の上のキャップを外します。外すと、ネジが出てくるのでそれをドライバーで緩め、蛇口を外し、根元の部品をペンチやプライヤーで外します。この時部品を傷つけないように雑巾などで保護するといいです。そこを外すと、コマが出てくるので、上下の方向を確認して入れ替えをして、外した手順の逆の手順で部品を元に戻していきます。元栓を開けて、漏れがないか動作確認を行いながら確認していきます。水のほうを交換して、まだ症状が改善しない場合はお湯側のコマの可能性がありますので、上記の手順でお湯側交換を行っていくと症状は改善すると思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *