自分で蛇口の漏れを修理する方法

蛇口の漏れは、少し古い家屋に住んでいるなら経験したことがある人も多いのではないでしょうか。

ピチャピチャという音が気になるだけでなく、水道代が高くなってしまうこともありますし、シンクにダメージを与えてしまうこともあるので、早めに修理をする必要があります。蛇口の漏れには様々な原因があり、それによって修理の方法も違いますが、単に部品が緩んでいたり劣化や破損していたりするだけで、水道管全体の問題ではない場合には、自分で修理をすることも可能です。ホームセンターや金物屋に行けば、蛇口やその周辺の金具、パッキンなどを購入することができますし、蛇口の漏れの修理に必要な工具や物品も販売しています。

専用のキットなどもあるので、何を買えばいいのかわからないと言う場合には、そうしたものを利用してみるのも良いでしょう。一通り必要な物品が揃えば、比較的簡単に部品の交換や蛇口の取り替えを行うことができます。その際に注意しておきたいのは、しっかりと水道の元栓を止めて、水が溢れないようにすることです。また、無理に力を入れてしまうと、別の部分が破損してしまうことがあるのでその点にも注意しましょう。

インターネットの動画などで修理の方法を紹介しているものもあるので、それらを参考にするのもいいでしょう。自分で直すのは難しい場合や、挑戦してみたものの漏れがおさまらない場合には、水道工事会社などの専門家に依頼するのも一つの方法です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *