家の蛇口の水漏れが直らない時は修理サービスに相談を

家の蛇口からずっと水が漏れ続けている、こんな時はまず状況の確認が大切です。

蛇口がきっちりと閉まっているか、改めてチェックしてみましょう。もしかしたら自分以外の家族が、緩く蛇口を閉めていたため、水漏れが起きているのかもしれません。設置されてから随分と時間が経過した住宅設備なら、経年劣化が起きていても不思議ではないです。水漏れしないように、しっかりと閉めたつもりでも実際は完全に水が止まっていない事は、しばしばあります。握力が低い子供や女性の力では、経年劣化した物が閉めにくいのも実情です。一方で正しく蛇口が閉められているにもかかわらず、水漏れが止まらないというケースがあります。原因は様々ですが、老朽化によって内部の部品が劣化していたり、水道管が見えないところで破損している可能性があります。

普通の住民では修理は困難ですので、そういった場合は早めに専門の修理サービスに相談したいところです。自宅から電話で、修理サービスに連絡を入れて、状況を伝えましょう。その後、スケジュールを話し合いで決めれば、その予定によって専門スタッフの方が自宅まで訪問してくれます。僅かな水漏れでも放置するのは好ましい事ではなく、むしろ軽度な症状の間にプロに点検してもらい、メンテナンスを受けた方が安心安全です。水道代が無駄に高くなりますし、重症化してから点検や部品交換を受けるとコストが高くなるばかりです。軽症のうちなら修理費用も安く済み、部品交換も当日中に終わる事がほとんどとなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *